経過報告

以前話した盗撮の件ですが、全く解決していません。
前の記事を書いた時より大体の事情が把握出来たので、今回はその説明をしたいと思います。




事の発端は、俺がこのブログや芸人のブログコメント欄で芸人さんを褒めた事でした。
それが「あの女は俺達に気を持たせた」「他の男にもコメントしてるのは浮気だ」と逆恨みに繋がり、逆恨みした数人の芸人がTV局のスタッフに相談。
その後、TV局のスタッフが「浮気者の女に制裁を」と盗撮を始め、ついでに女芸人扱いが始まったという流れです。
(裸芸人的なドッキリ企画だそうです)


ちなみにTV局のスタッフには気を持たせる事を俺は全く言っていません。
会った事もないTV局のスタッフに何故制裁されなければいけないのか理解に苦しみます。


また、先述した芸人に対しては、褒めるコメントをしていただけ。
俺の解釈では、浮気というものはデートやセックスを伴うものを指します。
コメントをしただけで浮気と言うのはあまりにも理不尽ではないでしょうか。




そして気になるのが、俺に対して「浮気者には制裁を」と裸の盗撮を始めたのが、某局のプロデューサーでした。
俺はこのプロデューサーに興味が無いため、そのプロデューサーについて調べた所「不倫で泥沼離婚」という報道が真っ先に飛び込んできました。
不倫の期間は10年程。
お子さんが小さいそうなので、ほぼ100%お子さんを奥さんが妊娠している時に不倫をしていたと考えて間違いは無いでしょう。
非道にも程があります。
他人を罰する資格がありません。


泥沼離婚をするというのは、当たり前ですがセックスを伴います。
誰がどう見てもこのプロデューサーは「浮気者」です。
浮気者から「浮気者の女に制裁を!」と裸を盗撮され、関係の無い芸人や業界人に回し見されていた訳です。
言い訳の出来ない不倫をしている某プロデューサーから「浮気者のあの女はタダマン」だの「裸を回し見したからAV女優扱いでいい」だの罵倒されたという事です。
不倫したくせに図々しいにも程があります。
死ねばいいのに。




俺からすれば、事の発端になった芸人さんには恨みは無いので、話し合いで解決したいと思っています。
警察沙汰にすると真っ先に事の発端になった芸人さんが不利になるでしょう。
それはどうしても避けたい。




ただ、間に入った某プロデューサーや、気を持たせた事も無く、俺と関係の無い芸人が事態をどんどん悪化させている状態です。
気を持たせるコメントをするのが罪なら、裸やトイレの盗撮を回し見される事は、罪に対して罰が重過ぎます。




これらの事があり、俺はお笑いに見切りを付けました。
お笑いライブに行かなくなりました。
この何年かバラエティ番組なども見ていません。
持っていたお笑いDVDもペンチで割って捨てました。
お笑い業界が某プロデューサーを止められない連中ばかりなら、お笑いを嫌いになるのは当然です。
これからもお笑いに興味を持つ事は無いでしょうし、今回の件に関わったお笑い関係者には、謝られたとしても許す事はありません。


以前ライブレポートを書いていた時の出演者も、俺がタダ働き(宣伝になるライブレポート)をしなくなった事で逆恨みをしています。
全く面識の無いゴミ芸人に盗撮の回し見を率先して行っているようです。
このブログで以前紹介していたライブの主催者Aや、Gというコンビがそれにあたります。
未だに「高い交通費を払ってチケットを買ってライブに来い。そしてタダ働きをしろ」と圧力をかけてきます。
死ねばいいのに。




彼等は「女の形をしたタダ働きするサンドバッグ」が欲しいだけです。
そして俺はサンドバッグになるつもりはありません。




本当は解決してからまとめて報告したいのですが、関係の無い某プロデューサーや面識の無い芸人が全く反省をしていない状況では被害者が増えると思い、忠告として経過報告を書きました。
お笑いファンの女性にくれぐれも注意して欲しいのは、ライブハウスでトイレを使わない事、ライブハウスで出る飲み物を飲まない事です。
俺と同じ目に遭う人が居ない方が良いに越した事はありません。

ところで、ゴシップライブに良さそうなネタが近くにあるよね。
これとか

これとか

これもありますね


酷い目に遭った嫁と子供は結局逃げられたのか俺も気になってる。
テーマを泥沼不倫にしたらどうですか。


ゴシップライブで口火が切られたから、ゴシップライブで収束させたら良いんじゃない?
やらかしたのは他事務所だけど。

10年後の話

お久し振りです。
例の件は決着がついていません。


相手方からは「お前を女性初のリーダーにしてやるからベテランの顔を立てろ」という明後日な提案をされています。
リーダーって何のリーダーだよ。


女性初のリーダーについて考えて「あと10年経たないと女性リーダーが業界でリーダーとして機能する事は無い。少なくとも俺はおまえらのリーダーにはならない」とお伝えしました。
俺に対して盗撮等をやらかしている連中は大体が40代前後。
その上の世代(全員男性)も居る事は居ますが、大ベテランほど謙虚です。
大ベテランに次いで謙虚な男性はアラサーかそれより若い人達。
アラフォー男性にも謙虚な方は居ますが、事務所によってはごく一握りです。


謙虚な人達は、他人の足を引っ張らない事を徹底しています。
そして他人の足を引っ張る暇があるなら、新ネタを作ったり、ライブや番組(YouTube等も含む)を企画運営したり、トークの技術を磨いています。
大ベテランも若手も等しく努力している。


それに引き換え、他人の足を引っ張る事しか出来ない人達。
新ネタ作ってません。単独やってません。企画ライブもやってない。
そして売れない理由を「事務所が俺を推さないから」と逆ギレする。
事務所に推されなくても謙虚な人は新ネタ作ってるよ。ライブも自分の力で企画してる。
芸を磨かないまま口開けてればエサが与えられると思ってんの?
無理だよ。
先輩の陰に隠れて俺に「女は生意気!」とか石投げてるけど、そんなんじゃ売れないよ。
既に芸人でも無いよ。新ネタ作ってないじゃん。芸人は芸をやれよ。
自分の姿を冷静に考えなよ。
先輩の陰からしかモノを言えない芸人気取りが「女は生意気!」と喚いてるんだよ?
そんなのと働きたいか?
ルミネの客って多くが女性だよね?
客の多くを敵に回す奴とか普通嫌じゃね?
誰だって面白くて謙虚な人と仕事したいに決まってるじゃん。


話が逸れたな。
本題は40代男性に於ける『女は生意気問題』と、『先輩の陰からしかモノが言えない問題』なんだよ。
先述の通り、大ベテランと30代以下、そして一握りの40代男性は謙虚。


大ベテランは先輩の陰から石を投げるなんて真似はしない。
そうじゃないと周りがついてこないし、長く業界には残れないと思う。
長い事第一線に居る人達ほど周りに支持されている。
卑怯な手は使わない。
一握りの謙虚な40代男性は、この先大ベテランと近いルートを辿ると思う。
10年後、またはそれより先まで、周りから尊敬されたまま芸人として生きていくと思う。


そして30代以下。
そもそも「女は生意気」という考え方から解放されて育ってきた感ある。
「意見言うのに男女とか無くない?」「リーダーに男女は関係無いよね?」という感じ。
この世代が10年後に中堅である心強さよ。


しかし40代男性。
ネタは作らない、ライブもやらない、他人の足を引っ張る、このご時世で男女差別バリバリ、自分の意見すら先輩の陰からしか言えない。
はっきり言って売れる要素無し。
そして10年後には50代。
微妙。
若手を名乗るには微妙。
しかも人徳無し。
この辺で微妙な人達は淘汰されると思う。
10年後にはほとんどが転職してるんじゃないのかな。
親の介護が現実的になったりもするし。
子供の受験とかね。


10年後には『女は生意気問題』と、『先輩の陰からしかモノが言えない問題』が解決すると思う。
その人達が業界に居なくなるからね。
そして10年後には俺よりもリーダーに適した女性が居る筈。
10年後は女性リーダーが普通に機能する時代になってると思う。


もっと言うと、今はその時期では無い。
まだ早過ぎる。
10年経って微妙な人達が淘汰されないと、女性は足を引っ張られたまま。
女性が業界に見切りをつけるだけ。
俺みたいに。


という事を「リーダーにしてやろう」と斜め上の話をされた時に答えてんのにね。
相手に幼い子供が居るとか知ってるから警察沙汰にしてないってわからないのかな。
「親であるお前より、俺の方がお前の子供の将来考えてんな」と何回言わせる気なんですかね。
もっと子供の事考えなよ……。
(お前の事だよ泥沼不倫のKプロデューサー)
そして俺を東京に呼ぶ事はいい加減諦めろ。

以前このブログの読者だった方達へ

以前はこのブログで写真付きお笑いライブレポートを書いていました。
2015年末に高橋さんの事があり、ニュースサイトが検索上位に入っているうちに(コメントをくれた方達やライブ出演者を)野次馬から守るため、ブログに鍵をかけました。
その後にトラブルが起こったため(他の記事で書いた盗撮の件です)ライブレポートもライブで撮った写真も全て破棄しました。
ローカルにも保存していません。


もしローカルに記事や写真を保存していた方が居るなら、保存したものを個人で楽しむのは自由だと思います。


本当は決着がついてからこの話をしようと思っていました。
しかし相手に反省の余地が全く無く、話を書く時間が無くなると判断しました。
このブログは『はてなダイアリー』というwebサービスを利用しています。
はてなダイアリーが近々サービス終了するため、時間がありません。


ただし、事件とは関係の無いかつての読者さんに「ローカル保存したデータを個人で楽しむのは自由」という事だけ伝えたくて記事を書きました。
1人、または仲の良い人と写真を見たりレポートを読むのは好きにしていただいて結構です。

経過報告

以前話した盗撮の件ですが、全く解決していません。
前の記事を書いた時より大体の事情が把握出来たので、今回はその説明をしたいと思います。




事の発端は、俺がこのブログや芸人のブログコメント欄で芸人さんを褒めた事でした。
それが「あの女は俺達に気を持たせた」「他の男にもコメントしてるのは浮気だ」と逆恨みに繋がり、逆恨みした数人の芸人がTV局のスタッフに相談。
その後、TV局のスタッフが「浮気者の女に制裁を」と盗撮を始め、ついでに女芸人扱いが始まったという流れです。
(裸芸人的なドッキリ企画だそうです)


ちなみにTV局のスタッフには気を持たせる事を俺は全く言っていません。
会った事もないTV局のスタッフに何故制裁されなければいけないのか理解に苦しみます。


また、先述した芸人に対しては、褒めるコメントをしていただけ。
俺の解釈では、浮気というものはデートやセックスを伴うものを指します。
コメントをしただけで浮気と言うのはあまりにも理不尽ではないでしょうか。




そして気になるのが、俺に対して「浮気者には制裁を」と裸の盗撮を始めたのが、某局のプロデューサーでした。
俺はこのプロデューサーに興味が無いため、そのプロデューサーについて調べた所「不倫で泥沼離婚」という報道が真っ先に飛び込んできました。
不倫の期間は10年程。
お子さんが小さいそうなので、ほぼ100%お子さんを奥さんが妊娠している時に不倫をしていたと考えて間違いは無いでしょう。
非道にも程があります。
他人を罰する資格がありません。


泥沼離婚をするというのは、当たり前ですがセックスを伴います。
誰がどう見てもこのプロデューサーは「浮気者」です。
浮気者から「浮気者の女に制裁を!」と裸を盗撮され、関係の無い芸人や業界人に回し見されていた訳です。
言い訳の出来ない不倫をしている某プロデューサーから「浮気者のあの女はタダマン」だの「裸を回し見したからAV女優扱いでいい」だの罵倒されたという事です。
不倫したくせに図々しいにも程があります。
死ねばいいのに。




俺からすれば、事の発端になった芸人さんには恨みは無いので、話し合いで解決したいと思っています。
警察沙汰にすると真っ先に事の発端になった芸人さんが不利になるでしょう。
それはどうしても避けたい。




ただ、間に入った某プロデューサーや、気を持たせた事も無く、俺と関係の無い芸人が事態をどんどん悪化させている状態です。
気を持たせるコメントをするのが罪なら、裸やトイレの盗撮を回し見される事は、罪に対して罰が重過ぎます。




これらの事があり、俺はお笑いに見切りを付けました。
お笑いライブに行かなくなりました。
この何年かバラエティ番組なども見ていません。
持っていたお笑いDVDもペンチで割って捨てました。
お笑い業界が某プロデューサーを止められない連中ばかりなら、お笑いを嫌いになるのは当然です。
これからもお笑いに興味を持つ事は無いでしょうし、今回の件に関わったお笑い関係者には、謝られたとしても許す事はありません。


以前ライブレポートを書いていた時の出演者も、俺がタダ働き(宣伝になるライブレポート)をしなくなった事で逆恨みをしています。
全く面識の無いゴミ芸人に盗撮の回し見を率先して行っているようです。
このブログで以前紹介していたライブの主催者Aや、Gというコンビがそれにあたります。
未だに「高い交通費を払ってチケットを買ってライブに来い。そしてタダ働きをしろ」と圧力をかけてきます。
死ねばいいのに。




彼等は「女の形をしたタダ働きするサンドバッグ」が欲しいだけです。
そして俺はサンドバッグになるつもりはありません。




本当は解決してからまとめて報告したいのですが、関係の無い某プロデューサーや面識の無い芸人が全く反省をしていない状況では被害者が増えると思い、忠告として経過報告を書きました。
お笑いファンの女性にくれぐれも注意して欲しいのは、ライブハウスでトイレを使わない事、ライブハウスで出る飲み物を飲まない事です。
俺と同じ目に遭う人が居ない方が良いに越した事はありません。

何にでも「自慢話だ」と難癖をつける人へ

以前ブログを運営していた。
お笑いやバラエティに関して書く事が多かった。
俺がブログに書かなければ客足が落ちるライブがある程度には影響もあったと思う。


そこで時々、自分の思い出話を書いていた。
お笑いやバラエティではなく、子供の頃の話を関係者に迷惑がかからないようフェイクを入れて。
エッセイと言うには少し足りない、エッセイのようなもの。


ここしばらく、お笑いやバラエティ関係者から嫌がらせが続いている。
「あいつは面白いから芸人にしてやろう」という理由でトイレ等を盗撮された。
芸人にするためトイレを盗撮なんて屁理屈は通らない。
そもそも俺は芸人になるつもりはない。


反論をすれば「エッセイに嘘を書いていたからこいつの言う事は全部嘘!」「エッセイで自慢しやがって!」と逆ギレされた。
子供時代のあやふやな記憶にフェイクを足した訳だから、一から十まで本当な筈がない。
俺がエッセイのようなものを書いていたのは、自慢の為ではなく、自分自身に対する確認だった。
もともと長期記憶が苦手だし、幼い頃の記憶を消したくないから書いていた。


逆ギレする位なら、エッセイのようなものを読まなければいいのに。
エッセイのようなものだけではなく、俺は他の記事も山ほど書いていた。
どうしても俺のブログを読まなければいけない法律があるなら御愁傷様。
しかしそんな法律は存在しない。
勝手に読んで、勝手に粘着した挙句キレる意味がわからない。
男も女もヒステリーってめんどくさい。




俺に文句を言う暇があるなら、あなたもエッセイのようなものを書いてみてはどうですか?
俺は「エッセイの書き方」を学んだ事はありません。
きちんとしたエッセイなら違うかも知れませんが、エッセイのようなものなら誰でも書けますよ。


「自慢話をしやがって!」と逆ギレするエネルギーを、執筆に向けてみてはいかがです?

ブログの更新を一旦終了します(TBSとテレビ朝日による人権侵害について)

TBS・テレビ朝日テレビ東京の関係者が中心となり、私に対する人権侵害が行われました。

TBSテレビ

テレビ朝日

テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)


内容の一部ですが、私の動画を関係者内で回し見して「AV女優」「こんなのはどうせタダマン」と誹謗中傷を受けた事等、とても酷い事案です。
動画というのもただの隠し撮りではなく、トイレや脱衣所にカメラを仕掛ける悪質なものです。
(私の裸や用を足す姿が映されていました)


私がブログやSNSをやめた理由も、ブログやSNS不正アクセスがあった事などが関係しています。


相手の言い分を要約すると「お笑い好きの素人なら芸人扱いしても良い。イジっておいしくしてやった」との事です。
トイレや脱衣所にカメラを仕掛けた理由は、私が女性であるから性的に見ていたとの事。
「面白い素人なら盗撮や誹謗中傷をしても良い」「女性なら裸を狙われて当たり前」という考えが私には理解出来ません。
また、私がSNSで情報を小出しにする度、相手方が「あの女は嘘吐き」「嘘吐きだから人権侵害されて当然」と斜め上に開き直るのも、同じく理解が出来ません。


確かにあまりにも酷い話ですので「誰からも信じてもらえない」とも思います。
ですが、他の女性も狙われている(あるいはもう被害に遭った)と相手方が匂わせている為、女性の皆さん、特に『お笑いライブに行き、芸人から顔を覚えられている』皆さんには注意喚起をしなくてはと思い、この記事を書きました。


私がブログを書いていた頃にライブの客足が増えたり、番組の視聴率が増えた芸人から、テレビ関係者に私の情報が漏れています。
(お笑いライブのお客さんに強く注意喚起をしたのはその為です)
これには酷くショックを受け、過去にUPしたライブレポートやテレビの感想、ライブで撮った写真は元データを含め全て破棄しました。


お笑いライブに行く女性に気を付けてほしいのは、頼んだドリンクを飲まない事と、ライブハウスではトイレを利用しない事です。
飲食物に薬物を盛られますし、トイレにはカメラが仕掛けられているからです。


これ以上人権侵害を行わせないよう、泣き寝入りはしないつもりです。
誠意ある対応を望みますが、今までの横暴な態度を見ると手遅れかとも思います。
あまりの手遅れぶりに呆れるしか無い状況です。
場合によっては関係者の実名を出しても仕方が無いと思っています。


決着が着きましたら、このブログで報告し、はてなブックマークにもブログ更新のお知らせを出します。




追記
私の目的は「放送や配信をさせない事」です。
相手が「あの女は嘘吐きだから信じるな」と騒げば、その分だけ相手は件の映像を商品化出来なくなりますね。
「プロレスだから」とつまらない言い訳をすれば何でも通る訳ではなく、しっかりお蔵入りにしてもらいます。
こちらの目的は、お蔵入りです。